緊急事態宣言解除を受けて

 4月7日に政府から発令された緊急事態宣言ですが、昨日5月25日付け解除となりました。

埼玉県における新型コロナウィルス感染症の新規感染者の数は、ここ1週間を見てもほぼ1ケタの推移となり、一定の抑制になっている状況です。

この緊急事態宣言解除の発令を受けて、当法人のすべての事業所は、平時の運営に戻すことになり、就職や日常生活における相談、職場訪問による在職者支援等を少しずつではありますが、リスタートさせております。

 

 しかしながら、新型コロナウィルス感染症が完全に終息した訳でもなく、またこの未知のウィルスから私たちの身体を守るためのワクチンや効果のある治療法が確立した訳でもないため、リスタートするにも完全な元通りとは行かない状況でもあります。

近々、当法人としてのコロナウィルス感染症というリスクに対しての日常的な対応方法や支援提供に際しての具体的な行動プランを策定し、利用される方々は勿論ですが支援を提供する職員も含め「心身の安全」をしっかりと守り、そして「安心」してご利用いただける様、皆様にもお示ししながら事業運営を行ってまいりたいと考えております。

 

 緊急事態宣言解除に伴い事業活動のリスタートを切りますが、引き続き「防疫」という視点に立った対応をさせていただきながらの事業運営となりますこと、どうかご理解賜りますよう宜しくお願いします。

代表理事:若尾勝己


概要 | プライバシーポリシー | Cookie ポリシー | サイトマップ
Copyright(C)2013 特非)東松山障害者就労支援センター All Rights Reserved.