特定非営利活動法人東松山障害者就労支援センター ホームページへようこそ

特定非営利活動法人東松山障害者就労支援センターは、障がいのある方の「働きたい」を「支え続ける」ことを全ての事業コンセプトとし、この「障がいのある方の働くを支え続ける」という活動を通じて、誰もが住みやすいと思える街づくりを目指します。

法人内部研修の実施「脳機能障害の基礎的理解と職業的課題」

 本日は、法人内部研修の一環として、外部講師をお招きして「脳機能障害の基礎的理解と職業的課題」というテーマで研修を行いました。

 昨今の、相談ケースや支援対象となる方々の多くが、脳の機能障害が要因となる様々な課題を抱えており、支援者としてはこの様な領域に関する専門性が求められる様になりました。そこで、今回の法人内部研修には、愛知県名古屋市にあります社会福祉法人名古屋市総合リハビリテーション事業団・名古屋市総合リハビリテーションセンターの稲葉健太郎氏をお招きし、脳機能障害「注意・記憶・遂行機能・社会的行動障害・自己理解」などについて学ぶ機会といたしました。

 また、人事交流の一つとして、別日程で内部研修の講師としてお招き予定となっている、社会福祉法人横浜やまびこの里・横浜日吉就労支援センター センター長松尾さんのところの職員さん4名も参加していただいての開催となりました。

JC-NET発達障害就労支援セミナーinさいたま 開催のご案内

本年度も、公益財団法人キリン福祉財団助成事業「発達障害就労支援セミナー」を本法人と埼玉県障がい者就労支援ネットワークの共催で開催します。

つきましては、本ページにupしています申込用データを入手の上、所定のお申込みをお願いします。

申し込み用チラシ
★JC-NET発達セミナー2018(広報チラシ).pptx
Microsoft Power Point プレゼンテーション 169.4 KB
申込用紙
★JC-NET発達セミナー2018(申込用紙).docx
Microsoft Word 40.5 KB

平成29年度事業決算関係書類

平成29年度事業に関する各種報告書の掲載です。

平成29年度事業決算関係書類.pdf
PDFファイル 558.0 KB

最新ニュース

2015,07,31

横浜日吉就労支援センターさんからお客さんがお見えになりました!

本日は、横浜市にあります、横浜日吉就労支援センターの職員さんお二人が、幕張版ワークサンプルを使って実施している当法人の就労準備性アセスメントについて、視察にお見えになりました。

久喜市にありますリレーションシップセンター久喜の職員も合流し、東松山駅前のリレーションシップセンター東松山で、実際にツールを活用しながらアセスメントの視点について1つ1つ確認しました。(若尾)

2018/07/09

<法人内部研修を行いました>

 平成30年7月3日(火)にソニックシティビル会議室(さいたま市大宮区)にて、当法人初めてとなる全職員を対象とした全体研修「法人内部研修(基礎研修)」を行いました。

 研修内容は、私たちが活動する基となる特定非営利活動促進法から法人概要、障害者福祉施策や障害者雇用施策等、この仕事に携わる者として改めて振り返り学びを深めるものとしました。

 単元の最後には、私たちが今後求められる役割や成果について職員一人一人が意見を出し合い、その意見を具現化してゆくことを確認しました。

 今後この法人内部研修は、その内容を細分化・専門化して実践研修や専門研修を進めてゆきます。障害のある方の就労支援活動を通して公益の増進に寄与出来るよう、職員の支援の質を高める取り組みを続けてゆきたいと思います。

(根岸)

2015/06/03

平成27年度法人通常総会が無事に終了いたしました。

後ほど、事業報告書等を掲載します。

(若尾)

2015/06/24

 平成27年度第1回(通算第17回)埼玉県障害者就業・生活支援センター連絡協議会が、埼玉労働局雇用保険説明会場にて開催されました。今回は、埼玉労働局様との共催となり、前半13:30~14:30は埼玉労働局主催による議事進行、後半の14:45~17:00までは、埼玉県障害者就業・生活支援センター連絡協議会主催の議事進行となりました。

<参加者>

 障害者就業生活支援センターこだま・障害者就業生活支援センターかわごえ・障害者就業生活支援センターCSA・埼葛北障害者就業生活支援センター・東部障がい者就業生活支援センターみらい・障がい者就業生活支援センター遊谷・障害者就業生活支援センターSWAN・障害者就業・生活支援センターみなみ・秩父障がい者就業生活支援センターキャップ・障害者就業生活支援センターZAC・埼玉労働局職業安定部長・職業対策課長・職業対策課長補佐・障害者雇用担当官・雇用開発担当官・障害者雇用担当・埼玉県産業労働部就業支援課・埼玉県福祉部障害者支援課・埼玉県障害者雇用サポートセンター・埼玉県障害者職場定着支援センター

<前半議題>

1.平成27年度埼玉労働局における障害者雇用対策関係業務について

2.障害者に対する差別の禁止及び合理的配慮について

3.各種助成金関係について

4.その他

<後半議題>

1.地域の就労アセスメント体制を考える研究会について

(1)各センター設置地域における直接B型利用に関する就労アセスメントの実施状況について

(2)地域包括型就労支援の在り方について

2.ナカポツセンター在職者交流事業について

3.その他各センター間情報共有

(若尾)

 

2015/07/06

 この8月より、当法人の新たな取り組みがスタートします。現在、東松山駅前に展開している障がい者就業総合相談室リレーションシップセンターの仕組みを久喜市でもスタートさせます。

 事業所は、久喜市西口より徒歩4~5分の所に、相談と評価を一体的に行う「障がい者就業総合相談室リレーションシップセンター久喜」として、また併設して短期的な就業前訓練の実施が可能な「就労支援センターGrassroots」を同時開設します。

 7月2日(木)に内装工事が完了し引き渡しとなりました。現在は、什器備品などの整備を進めています。

(若尾)

2015/07/13

 本日から2日間、法人の内部研修です。研修は、「MWS(幕張版ワークサンプル)を活用した就労アセスメント研修」です。プログラムの課題は、1日目の本日が「プラグ・タップの組立作業」と「ナプキン折り作業」になります。そして2日目の明日は「ピッキング作業」です。

 障がいのある方への就労支援を進める上で、ご本人の就労準備性や特徴を捉えることはとても重要です。職員の実践的な体験から導き出すご本人への評価ももちろん重要ですが、これらのツールを活用し、職員個々の経験的な価値観に囚われないご本人評価が行えることも、とても重要であると考えています。

 そのためには、この様な職員同士が切磋琢磨する機会も必要であると今年度から実施している企画になります。普段の雰囲気とは違う緊張感の中、研修が進んでいきます。

(若尾)

久喜事業所の内覧会のお知らせです‼
 来る7月31日(金)13:30~15:30、久喜で新たに開設する事業所の内覧会を実施します。ご興味のある方は、事務局までご一報いただき、ぜひご参加いただければと思います。
連絡先は、添付のPDF案内書をダウンロードください。
(若尾)
事業所内覧会のお知らせ.pdf
PDFファイル 524.8 KB

2015/08/19

 本日は、東松山駅前にあるリレーションシップセンターで、当法人の事業を利用されていた方が来所されて、「ゴボウケーキ」を作っていただき、集まったみんなでその味を堪能しました。

 現在ご本人は、地域では有名な、ランチタイムは予約なしには入れないという人気店、ブュッフェスタイルのレストランに就労されており、今回提供してくれたメニューも、そのレストランでレシピを学んだそうです。

 この日は、リレーションシップセンターで県サービス管理責任者養成研修連絡会の幹事会を臨時開催していたところでもあり、会議に出席していた他法人事業所の皆さんにもお配りし、好評いただいていました。

 とても美味しかったです。ありがとうございました。また企画しましょう!!

(若尾)

2015/09/05~06

 9月に入った第一週の土日を利用して、当法人に支援登録いただいている方々と毛呂山町にあるNPO法人トータルサポートネット主催の「トサポキャンプ2015in筑波・茂木」に参加してきました。

 1日目は茨城県の筑波山に行きました。曇り空の中約2時間を掛けて登頂しましたが、皆さん汗びっしょりで良い(!?)運動になりました。

 2日目は栃木県益子市にて益子焼の絵付け体験をしたり、真岡市にて走るSLを見学しました。

 今回宿泊した施設は廃校となった校舎を再利用しためずらしいところで、とても快適に過ごすことが出来ました。

 参加くださった皆さん、お疲れさまでした!また次回も楽しみにしています!

(根岸)

2015/10/15

 本日は、埼玉県サービス管理責任者就労分野養成研修(10月・11月・12月・1月の4日程で開催される予定)の演習に使用する映像のビデオ撮りでした。

 障がいのある人の「就労支援のためのアセスメント」というタイトルの演習では、職業準備性評価のためのツール「MWS(ワークサンプル幕張版)」の活用方法や、それらを使用した就労アセスメントの視点について学ぶ科目になります。当法人の職員がキャストとしてビデオに登場します。良い研修につながれば…と期待したいところです。

(若尾)

2015/10/19~20

 昨日に引き続き、本日も法人職員向け内部研修「MWSを活用した就労アセスメント」を実施しています。昨日は、2つの課題について、教示側と教わる側に分かれて、それぞれの立場で課題に取り組みます。就労アセスメントの視点に立つということを就労支援の入口支援力強化と考え実施しています。改めて、行動観察の難しさを体験してもらっています。

(若尾)

2015/10/22

 本日は、リレーションシップセンター久喜において、埼葛北圏域の就労支援部会が開催されました。就労部会は、社会福祉法人啓和会の埼葛北障害者就業・生活支援センターの皆様が中心となって運営されており、今回は当法人が行う就労アセスメントの仕組みについて、当法人が実施している事業説明と併せてお伝えさせていただく場をいただきました。

 本会には、就労支援機関はもとより圏域内の特別支援学校・就労系事業所・相談支援事業所など35名の方がお集まりいただき、賛否ともにご意見をいただく機会となりました。久喜市を中心とした埼葛北圏域の就労支援に少しでも寄与できるよう、がんばりたいと思います。

(若尾)

2015/11/16

 セミナーのご案内です。

「JC-NETジョブコーチminiセミナーin東松山2015」を開催します。

 ジョブコーチの制度は、今年度から訪問型および企業在籍型職場適応援助者という名称に変わりました。しかし、就労支援に関わる技術は何も変わることがありません。障害のある方と企業の橋渡し役であり、専門職であると考えます。この専門職としての技術を2日間で簡単に学べる研修企画になります。障害のある方の就労支援に携わる方、相談支援事業所の方、就労系障害福祉サービス事業所の支援員の方、障害のある方の就労支援に興味のある方、そして企業担当者の方、ぜひご参加ください。

◎開催内容

 ①基礎講座:平成27年12月5日(土)9:45~17:00 東松山市民文化センター第1会議室 定員40名

 ②実践講座:平成27年12月6日(日)9:15~17:00 東松山市松山市民活動センター大会議室 定員18名

◎参加費:無料

◎参加申込み方法:下記連絡先にセミナー案内・申込用紙等をご請求ください。メール又は郵送でお届けいたします。

◎お問合わせ先:電話0493-81-5623 e-mail/jc.seminar.hmy@gmail.com 担当・根岸まで

(若尾)

2015/11/27

 いよいよ1週間後に控えました「ジョブコーチminiセミナーin東松山」ですが、スタッフも準備に余念がありません。本日は、2日目の演習を担当するスタッフの演習打合せです。企業との交渉でペアを組んで企業役を演じるトレーナー・スタッフと、システィマティックインストラクションで障害者役を演じるトレーナー・スタッフ、ともに真剣に下打ち合わせを行っています。

 若手のスタッフで全てキャスティングしたので、当日がとても楽しみです。みんな頑張れ!!

(若尾)

平成27年6月1日現在調査(厚生労働省発表資料20151127)
厚生労働省より、平成27年6月1日現在における民間企業等の障害者雇用状況についての調査結果が発表されました。本年度も、引き続き過去最高の伸びであったとのことです。
厚生労働省発表20151127.pdf
PDFファイル 3.8 MB
平成27年6月1日現在調査(埼玉労働局労働省発表資料20151127)
こちらは、埼玉労働局による平成27年6月1日現在における民間企業等の障害者雇用状況についての調査結果になります。上記、厚生労働省による全国の状況との比較をしてみてください。なお、埼玉県教育委員会は、県の公的機関で唯一障害者雇用率未達成機関になったそうです。しかも、その不足している障害者の数は59.0人と全国の教育委員会の中でも最も数が多いそうです。残念です。
埼玉労働局発表20151127.pdf
PDFファイル 2.0 MB

2015/12/19

 本日、障害者就業・生活支援センター在職者交流企画『社会生活力向上セミナー』を、東松山駅前の障がい者就業総合相談室リレーションシップセンターにて開催致しました。

今回は『地域で安全に暮らしていくために〈ケータイ・スマートフォン・インターネットの利用について〉』をテーマとして学習致しました。

 午前の部21名、午後の部27名にご参加いただきました。

 さらに午前の部では北海道札幌市で就労支援に携わっている方2名が見学にいらっしゃいまして、セミナー参加者の方々と一緒にグループワークにご参加いただきました。

 参加者の皆さんの真剣さ、そして真面目さは、寒さも吹き飛ばすほどの熱気でした。

 今回のセミナーが参加者の皆さんの社会生活に少しでもお役に立てれば幸いです。

 今年も残すところあとわずかとなりましたが、お互い風邪などひかぬよう頑張っていきましょう。

 

 写真はセミナー終了後の、午前の部と午後の部のそれぞれの集合写真です。(本間)

2016/1/30

 本日、障がい者就業総合相談室リレーションシップセンター東松山にて、障害者就業・生活支援センター在職者交流企画『交流ピアサロン』を開催致しました。

 今回は『その言葉、その行動の裏側に...』と題しまして、相手の言葉や行動の裏にある人の感情について考えることをテーマに14名参加者の方々と活発な意見交換を持つことができました。

 前日から雪交じりの雨が降り天候が心配されましたが、午前中には天気は回復し無事開催することができました。

 まだまだ寒さ厳しい季節が続きますが、皆さん風邪などひかぬよう、また明日からそれぞれの職場でご活躍下さい。(本間)

2016/02/05

 本日は月例のセンター事業局会議をリレーションシップセンター東松山で行いました。

 会議では、前月の各事業実績の進捗状況をスタッフ間で確認・共有し、それらをもとに当月以降の活動予定を検討することにしています。また、特に共有が必要な支援事例についても報告・確認し、支援内容や方向性を検討することにしています。今月は、来年度実施予定の事業内容についても情報共有を行いました。

 障がいのある方の「働きたい」を支え続けられるよう、気を引き締めて業務に当たりたいと改めて感じております。 (根岸)

2016/02/27

 本日、障害者就業・生活支援センター在職者交流企画『社会生活力向上セミナー』を、東松山駅前の障がい者就業総合相談室リレーションシップセンターにて開催致しました。

 今回は『地域で安全に暮らしていくために〈振り込め詐欺(オレオレ詐欺)悪徳商法について〉』をテーマとして学習致しました。

 午前の部21名、午後の部21名と今回も多くの方にご参加いただきました。 

 セミナー初参加の方も多くいましたが、皆さん活発な意見を出し合い、お互いの交流を深めながら学習されておりました。

 

 写真はセミナー終了後の、午前の部と午後の部のそれぞれの集合写真です。(本間)