職場適応援助促進助成金に関する情報提供

 職場への訪問・対面支援が前提となっている「訪問型職場適応援助者(国の制度によるジョブコーチ)」の派遣事業について、コロナウィルス感染症の影響により国が発令した「緊急事態宣言」、都道府県発令の自粛要請に伴い、訪問そのものが実施できない状況が続いている中、様々な不具合が発生しており、これらの問題を早急に改善する必要があるということで、「ジョブコーチ連絡協議会(全国組織の団体)」ではこの間web会議などを通じてこれらへの対応策に必要な緊急対策案などを取りまとめ、これら緊急対応に伴う現行制度の緩和策の要望を「ジョブコーチ連絡協議会名」で厚生労働省に要望書を提出しました。

 昨日の時点で、「書面による回答はできない」という前提ではありましたが、厚生労働省障害者雇用対策課長小野寺氏より口頭による回答いただいたということでその内容を取りまとめ、各関係者にも周知できるよういたしました。

要望書ならびに回答いただいた内容について掲載します。

 

NPO法人東松山障害者就労支援センター 代表理事:若尾勝己

コロナの影響に関する要望書に対する回答20200512.pdf
PDFファイル 214.8 KB

概要 | プライバシーポリシー | Cookie ポリシー | サイトマップ
Copyright(C)2013 特非)東松山障害者就労支援センター All Rights Reserved.