法人の内部研修が始まります

2015/07/13

本日から2日間、法人の内部研修です。


研修は、「MWS(幕張版ワークサンプル)を活用した就労アセスメント研修」です。

プログラムの課題は、1日目の本日が「プラグ・タップの組立作業」と「ナプキン折り作業」になります。そして2日目の明日は「ピッキング作業」です。

 

障がいのある方への就労支援を進める上で、ご本人の就労準備性や特徴を捉えることはとても重要です。職員の実践的な体験から導き出すご本人への評価ももちろん重要ですが、これらのツールを活用し、職員個々の経験的な価値観に囚われないご本人評価が行えることも、とても重要であると考えています。

そのためには、この様な職員同士が切磋琢磨する機会も必要であると今年度から実施している企画になります。普段の雰囲気とは違う緊張感の中、研修が進んでいきます。

(若尾)

研修に取り組む職員たち
「プラグ・タップの組立作業」中


概要 | プライバシーポリシー | Cookie ポリシー | サイトマップ
Copyright(C)2013 特非)東松山障害者就労支援センター All Rights Reserved.